IMG_9616.jpg

おとなの隠れ家

海津

− 奥琵琶湖 マキノ −

1度たりとも同じ瞬間がない、

豊かな表情の自然に囲まれた湖北の風景。

この地を愛し、この地を守り、

時代の変化を捉えながら

人を大事に 地域を大事に

人々に伝えていきたい。

そんな想いを

​持つ

わたしたち

220420_hiruzen03_01.jpg

1日1組のお宿。(お食事のみも◎)

地産地消の丁寧な食体験を、そして心ほどける空間を、本質を求める人へと届け続ける。

一日一組のお宿

湖里庵

IMG_1183 2_edited_edited.jpg

古くから人々の生活を彩ってきた古道具、古民具を次の世代へと引き継ぎ日々の暮らしに楽しみを届ける。

店内の奥には琵琶湖一望しながらくつろぎながらお茶ができる特等席がある。

古道具海津

古き良きものを繋ぐ

P5061091.jpg

Granstream

透明度の高い水、湖北海津。

石積みの海津をはじめ、様々な景勝地を湖上から眺めるマンツーマンでのカヤック体験。

初心者でも気軽に行うことができ、自然との一体化を感じられる心地良い時間。

カヤックで湖上散歩

img1.jpg

「非日常」でくつろぐ. をコンセプトにレストランでは地元食材をつかったガストロノミーの美食体験。

​カウンター式でゲストとの一対一のコミュニケーションを大切に、大人の上質な旅を提案。

湖畔のオーベルジュ

ロテル・デュ・ラク

大浦

海津の
​良

01

– ​静けさ

桜の季節を除いて、観光地ではないこの町はとても静か。

水の音、湖面にそよぐ風の音、水鳥の声。

​喧騒から離れた自然の音に包まれる時間がここにはあります。

03

– ​歴史

海津の歴史。港町、宿場町として栄えた時代背景が今もありありと感じられる石積み、建築物、そして風景。

歴史を守りつつも時代とともに変化してきた現在のあり方にこそ価値がある。

05

– ​時間の流れ

慈悲深い旬の味を丁寧にいただく。

古き良きものに触れながら暮らしに想いを馳せる。

湖魚の群れが跳ねる音、湖畔に佇む鷺の姿、雨上がりにかかる虹、形無き風が湖面を撫でる…そんな風景や時間に身も心も浸っているとあっというまに日が暮れていく。

​気づいてしまった。

時間の流れがここはちょっと違うかも。

02

– ​豊かな水景

海津の浜は四季が織りなす風景を感じやすい湾にあり、他の琵琶湖畔とは一味違った風景。

朝日に照らされてきらめく水面、夕陽に染まる景色に月に照らされた湖面。ひとつとして同じ時がなく奥ゆかしい琵琶湖の一面を心いっぱいに感じることができる。

04

– ​不便さ

奥琵琶湖。都会から来る人にとってはちょっぴりアクセスが悪い。〈わざわざ〉行くほど観光地化されていないし、まぁドライブがてら立ち寄ってみようというかんじ。

−でも だからこそ

この地に惹かれ、〈わざわざ〉訪れた人だけの特別感がここにはある。

06

– ​暮らし

人々は水とともに暮らしてきた。

伝統的な漁法、湧水の「イケ」、橋板。

​地域の文化や生活に溶け込んだ湖北の美しい暮らしがここにある。

IMG_0106.JPG

湖里庵、古道具海津、カヤック体験。

それぞれを目指して〈わざわざ〉

この地に訪れる人へ

もうひとつの"楽しみ"

​提案してみませんか

このさをりつつ…

それって、どういうこと?

IMG_1171.HEIC

古道具 海津のカフェ

220420_hiruzen03_01.jpg

湖里庵

img1.jpg

ロテルデュラク

P7302188.jpg

Granstreamのカヤック

湖北をしっぽりと味わう
​おとなの隠れ家 (仮)

Concept

をコンセプトに​

湖里庵でお食事を(宿泊)

楽しんだあとは・・・

1

美しい食体験を満喫

Ez5c0GQUUAE04l6.jpg

カヤックで

湖上散歩1時間

2

湖上散歩のあとは

カフェ海津のテラスで

​コーヒータイム(※特別予約)

3

P7302188.jpg

湖上からしか見られない

風景の中で深呼吸。

​淹れたてのコーヒーで特別な時間を。

IMG_1129_edited.jpg

※ 普段予約は受け付けていない&

平日はカフェ営業をしていませんが

このプランのお客さんに限り

​テラス席にて特別営業を行います。

こんなふうに

プラン化してみませんか